セミントラ|猫用の慢性腎不全の治療・抑制薬 通販での値段・価格は?

“ネコノミクス” といわれるほど、ペットとしての猫の人気はすさまじく、最近では人気のペットランキングで犬を抜いて猫が1位に輝いています。

そんな人気ペットランキング1位の猫、飼い主にとって「子猫のころから病気ひとつせず成猫になって、老猫になっても元気なままでいてほしい」と思うのは共通する気持ちですが、なかなか現実はそうもいきません。

気になる猫の病気、特に死因となる病気の第1位は「腎不全」となっています。特に「慢性腎不全」は、猫にとって宿命ような病気で、数ヵ月から数年かけて次第に腎臓の機能が破壊され、病気が発覚したときには、治療するのが困難な状態になっていることが多くみられます。

しかし、この「慢性腎不全」の新しい治療薬として優れた効果が認められて、多くの猫の患者に使用されているのが2014年より発売の『セミントラ』薬です。

猫用セミントラ・慢性腎臓病治療

『セミントラ』 慢性腎不全の治療薬、緩和薬

そもそも腎臓の機能が正常に働かなくなり始めた、つまり破壊されだした腎組織は回復することがなく、次々と機能している組織も破綻していくため、慢性腎不全を完治させる療法は現時点では存在しません。

そのため治療は残されている組織にかかる負担を軽減する薬剤を用いて、病状の進行を抑制する内科療法が中心となっています。

猫用の慢性腎臓病(腎不全)治療薬として注目される『セミントラ』は、有効成分のテルミサルタンを含有する治療薬です。テルミサルタンは、血管を収縮させる物質であるアンジオテンシンⅡが、血管の特定部位に結びつくのを防ぐことで、血管収縮を抑えます。

腎臓の輸出細動脈を拡張することで、糸球体(毛細血管が糸玉のように球状に集まったもの)の内圧を低下させて、たんぱく尿の漏出を緩和します。

テルミサルタンは、99%以上が胆汁を介して便中に排泄され、排泄が腎機能に依存しないことから、腎臓へ負担をかけない薬剤です。

同じ血圧を下げる薬として、「フォルテコール」が以前から使用されていますが、たんぱく尿が出るようになると、現在は『セミントラ』を使用することが多くなっています。

『セミントラ』 通販での購入 値段・価格は?

『セミントラ』の購入は、海外からの輸入(個人輸入代行)という形になりますが、通信販売で購入する際の値段・価格は以下の通りです。(為替レートによって価格・値段の変動あり)

◆ 「セミントラ猫用(Semintra)4mg/1本100ml」
  価格:10,095円

    ⇒  詳細はこちら


◆「セミントラ猫用(Semintra)4mg/1本 30ml」
  価格:3,917円

    ⇒  詳細はこちら



セミントラ 副作用について

ノミ・ダニの駆除やフィラリア予防に

期間限定 割引クーポンコード
RPAKARF2

※クーポンコードの使用は1回まで。
 有効期限は2017年8月31日(木)まで