アポクエル 通販ならこの値段で買える!? 犬のアトピーなどアレルギー薬

現代病といわれる “アレルギー”、先進国を中心にその患者数は増え続けています。そのアレルギーの原因は、食生活の変化住環境の変化などと言われています。

そしてこの “アレルギー”、人間だけでなく、人間と共に生活する犬も増加傾向にあり、アレルギーが原因の病気で、動物病院の診察を受ける犬の数は増加の一途を辿っています。

これは犬のとっても、飼い主にとっても、避けがたい問題の1つとなっています。

中でも、アレルギー体質の犬が「アトピー性皮膚炎」と診断され、長期にわたる治療を余儀なくされているケースが非常に多いと言われています。

アレルギー体質の犬、犬のアトピー

(出典:https://www.cliniciansbrief.com/)

犬のアトピー性皮膚炎の原因

犬のアトピーの原因は様々といわれ、未だにはっきりと分かっていません。大まかには “アレルギー体質” と “環境によるアレルギー” によるものといわれています。

アレルギー体質

遺伝的に、外部のアレルゲンに反応しやすい体質、いわゆるアレルギー体質である。アレルギー体質の犬は、アトピー性皮膚炎のほかに、喘息のような呼吸器症状や、てんかんのような発作を起こす場合もあります。

環境によるアレルギー(アレルゲン)

犬も人間と同じように食生活の変化や住環境の変化などで、以下のようなアレルギーの原因物質(アレルゲン)に、過敏に反応するような体質になってしまい、アトピー性皮膚炎などのアレルギーを引き起こしているといわれています。

  • ドッグフード
  • シャンプー
  • ほこり(ハウスダストマイト)
  • ダニ(ダニの排泄物や、ダニの死骸も含めて)
  • フケ
  • 花粉
  • カビ胞子

犬のアトピー性皮膚炎の症状

犬がアトピー性皮膚炎になった場合、体にあらわれる代表的な症状が以下のような症状です。

  • 激しい痒み(かゆみ)により、身体を掻き(かき)むしったり、舐めたりする。
  • 発疹やただれ、荒れなど皮膚炎になる
  • 抜け毛が激しくなる
  • 大量のフケが出る

犬のアトピー性皮膚炎の予防と対策は?

そもそもアレルギーとは、「外部からのアレルギーの原因物質(アレルゲン)に対して、体の免疫反応が過剰に反応してしまうこと」です。

そのために、アトピー性皮膚炎など、犬のアレルギーの対策として最も有効なものは「アレルギーの原因物質を犬から遠ざけること」です。

ドッグフードやシャンプーを変えたり、生活環境を清潔に整えるために、こまめに掃除をしたりすることが大切になります。

また、動物病院でアレルギーの検査をすることによって、「何に対して、犬がアレルギー反応を起こしているのか」、原因となった物質(アレルゲン)を特定することができます。

アレルゲンが分からない時には、アレルギー検査を受けるのも有効な手段です。

『アポクエル(アポキル錠)』通販での値段・価格は?犬用アトピー性皮膚炎の治療薬

犬のアトピー性皮膚炎が発症してしまい、皮膚炎や抜け毛、フケなどの症状があらわれた場合、一時的には「対症療法」が必要になります。

そのアトピー性皮膚炎の治療薬として、米国では発売当初にその効果から品薄状態となるほど売れ、日本でも注目されたのが、『アポクエル(アポキル錠)』です。

『アポクエル(アポキル錠)』は、犬のアトピー性皮膚炎のみならず、ノミアレルギ-性皮膚炎、食物アレルギー、疥癬などの種々のアレルゲンに対応しています。

その『アポクエル(アポキル錠)』、海外からの輸入になりますが、通販での値段・価格は以下の通りです。


■ アポクエル(アポキル錠)3.6mg/1箱
  価格:4,029円
  (為替レートによって価格・値段の変動あり)

 ⇒ 詳細はこちら


■ アポクエル(アポキル錠)5.4mg/1箱
  価格:4,621円
  (為替レートによって価格・値段の変動あり)

 ⇒ 詳細はこちら


■ アポクエル(アポキル錠) 16mg/1箱
  価格:6,076円
  (為替レートによって価格・値段の変動あり)

 ⇒ 詳細はこちら